体温が低いと風邪ひきやすい、病気になりやすい、そして痩せにくい(>_<)

数年前。

PTAで広報委員、体育委員と2年連続ですることがありまして。

そのお仕事の中に、夏休みのプールの監視員もありました。

 

そのお仕事は、お家で体温を測って健康カードに記入して持って来られたのを見て

プールに入って良いかチエックするのですが、

その時、びっくりしたのが、子供の体温。

 

体温の低い子が多いこと多いこと。

 

『35℃台、なんでこんなに低いん?』

と、独り言が思わず出てしまった。

その子は35.5℃

 

すると、隣に居られた方が

「うちの子もそんな体温やし普通ですよ(@^^)/~~~

と、言われた。

『えっ?うちの子36.8℃ですけど・・』

と、言うと半笑いされてドン引きされた・・・。

「私も同じくらいの体温やし、遺伝ですかね? ハハハハハっー(笑)」

と、その方に言われしまい、そのまま・・・

初めて合う人に体温論争も変やしね。

『そうなんかな?(^^ゞ』

と、触れずに帰って来た事がある。

 

❝ちなみに,私も36.8℃あります!とは、口が裂けても言えない(≧◇≦)❞

 

体温が高いと大騒ぎする人が多いけど、低い体温はスルーされる。

で、その子たち、保護者のハンコがあるので入らせてあげるのだけど、

プールの中で唇の色が青くなってるし。

『大丈夫?』

と、聞きながら監視をしていました。

 

捻挫とかで治療に来られる子を触れることが多い仕事なので、

いつも思うこと。

 

体が冷たい。

治りも遅い。

そして、風邪をひくと、長いこと風邪をひいている(>_<)

 

食が細い。

もしくは、必要な栄養が食べれていない。

お菓子が主食のような子も居たなぁ。

 

食べている物から体は成り立っているので、

生きていくために必要なエネルギーの作られない体になってしまうのです。

呼吸をするのもエネルギーが必要。

体を冷やす食べ物もあるし。

炎症を起こしやすい食べ物もあるし。

また、これらの物は京都に美味しいお店が沢山あって・・

 

“食べて幸せ~”と、言うことも必要ですが、

 

それらばかり食べるのではなく、

お腹を満たす為だけの食事でなく、生きるために必要な栄養を摂って頂く事が重要です!

 

 

体温って、大事なんだよ。

35℃台  風邪をひいても中々治らない。

なんだか疲れやすい。

本当に困るのは、この体温、がん細胞が居心地のいい体温(>_<)。

 

また、この体温、自律神経系やアレルギー系にも関わるんですね。

で、まだ体温を測って解る感じでしたら解り易いんですが、

 

中には、(お顔、痩身でお越しの方)

「体温は36.5℃とかあるから大丈夫!」

と、言う方が居られまして、

 

体を触ってみると・・・

足が冷たい

お腹が冷たい

 

その方にチェックシートを付けてもらうと

副腎疲労を通り越して、

甲状腺の低下気味が見られました。

 

代謝が下がってるので、甲状腺さんが必至でエネルギーを作ろう💦と、頑張ってます! 状態。

 

遡っていくと貧血をお持ちでした。

この方が中々痩せなかったのは、これが原因だったのです。

 

間違ったダイエットの繰り返しで、体が疲れてしまい、太ると言う悪循環。

 

悪循環を変えて、痩せ方が変わってきました。

機械での痩身をご希望でしたが、

少し、身体の中を変えてから機械の痩身に移行して喜んで頂きました。

 

体が軽くなり、寝起きも良くなり、他の不調が無くなって 楽❞

 

楽。この言葉は本当に嬉しいです✨

 

私、体温低いかも?と、気になる方は・・・

ライン又は電話、又はお問い合わせからご連絡ください。

ラインID:nkreborn

TEL:075-255-2520

身体が楽になって、元気になって、きれいになりたい方お待ちしています(*^▽^*)